• ホーム
  • ルミガンでまつげは太くなるの?

ルミガンでまつげは太くなるの?

きれいな目

ルミガンは元々緑内障の目薬です。使用している緑内障患者の方から、まつげが長くなった、濃くなったとの報告がありました。調べるとルミガンの副作用でまつげが長くなる、濃くなると確認されました。
ルミガンルミガンがまつげを太くすると認証されたのです。ルミガンは市販されているまつげ育毛剤とは違い、医療用に開発された薬剤です。従って、医師の診察の後、処方されます。
ルミガンのビマトプロストという成分がまつげのヘアサイクルに働きかけます。まつげも他の毛と同様に一定の寿命があり、発毛と脱毛を繰り返します。これがヘアサイクルです。
ビマトプロストはまつげの成長期を長くするため、まつげが太くなります。また、まつげを生やしている毛包の細胞を刺激します。毛包が刺激されると、細胞がどんどんまつげを作って伸ばします。また、栄養が行くので強くて太いまつげになります。
ルミガンの使い方は簡単で、毎晩寝る前に一滴つけるだけです。効果は徐々に現れ、とても自然にまつげを太くすることができます。ビューラー、パーマ、エクステなどでまつげがいたんでしまった方、まつげの育毛剤で効果が実感できなかった人にもおすすめです。使用したほとんどの人が効果を実感しています。
効果は人によってまちまちですが、かなりの高い確率でまつげが太く、長くなっています。そして、マスカラがいらなくなってしまう程の効果があります。
まつげが太くなればボリュームがでます。そして、毛が一本一本弾力のある毛になります。最後に、まつげの見栄えがよくなるでしょう。更に、化粧との相性も良くなり、目元がハッキリさせることができます。エクステなどと違って自分のまつげなので不自然さもなく、ナチュラルでキレイな目元になるでしょう。
ルミガンの効果で太くなったまつげは、瞬きするごとに存在感を感じるまつげになります。但し、繰り返しますがルミガンは元来が医師の処方が必要な医薬品です。服用量を誤ると、目に大きなダメージを与える事になりますので、くれぐれもご利用には注意して下さい。
また、ルミガンは個人輸入の形であれば個人で購入することも可能です。価格も医師の処方より安く済むことが殆どですから通販で購入するのも1つの手段でしょう。

サイト内検索
人気記事一覧